--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-12-06(Thu)

パタヤ最終日の13日目(12月6日)

早いもので今日がパタヤ最後の日だ。
パタヤでの行動はワンパターン化してしまっている。昼頃に起き出して、朝食(昼食?)を食べに出掛ける。ホテルを出てすぐのバーミー屋台(SoiBJ)か、Boat(Boyz Town対面)か、APEX HOTELの朝食ビュッフェのいずれかで食事を済ませると、ロイヤルガーデンプラザ4階のスタバでコーヒーを飲みながら本を読む。1~2時間ほど本を読んで飽きてくると、Soi6に移動して気に入った姫がいれば店に入るか、いなければそのまま反対側まで突き抜けてソンテウでホテルに戻る。ホテルに戻ったらインターネットをしたり、テレビを見たり、昼寝をしたりして夜まで時間を潰す。夜7~8時頃に夕食に出掛け、そのまま夜遊びに突入する。

今日も上記のまんまの行動で夜遊びに突入した。今日は一緒に遊ぶ人がいないので、一人でゴーゴーを見て周る。最初に入ったのはウィンドミルクラブ。ここは剃りマンの姫がレズビアンショーをやるのが売りらしく、ファランがかぶりつきの席で見入っていた。次に入ったのはビーチクラブ。前回入った時に面白かったし、可愛い姫もちらほらと見かけたので入ってみた。相変わらず東洋人、西洋人関係なく人気のようで結構混んでいた。しかし、可愛い姫にはすでにお客がついていたので、しばらくして退店した。

Walking Streetをぶらついていると、突然「パーン」という音がした。音のした方を見ると照明が切れたお店に煙が立ち込めていた。どうやら、変電器がショートしたらしく全ての照明が切れて、一部が飛散したようだ。

変電器ショート

そんな小ネタを眺めつつ、3日ぶりにスーパーガールへ入店した。ここでは一部に顔を覚えられており、私の顔を覚えているおばちゃんに案内されるまま席に着いた。すると、私の顔を覚えている姫から席につきたいと申し出を受けるが、丁重にお断りした。しばらく眺めていたが、踊っている姫の顔をよく見たくなり、かぶりつきの席に移動した。すると、他の姫から営業がかかった。この姫、3日前に可愛いと思った姫だ。その時はすでにペイバーされて着替えて出て行くところだったので、番号も確認できなかったが、今日はついているかも。

早速席につかせて話をする。やはり日本人に人気の姫らしく、片言の日本語を話す。3ヶ月スーパーベイビーで働いて5ヶ月前からスーパーガールに移籍したらしい。姫の名前はAoi(オーイ)ちゃん。ウドンタニ出身の22歳で、パタヤにある大学でホテルの勉強をしている現役大学生とのこと。現在3年生で、あと1年で卒業して、バンコクの5つ星ホテルで働くのが目標だとか。

Aoi1

パタヤ最後の夜はこの姫に決定。ペイバーB700、ショートB1500、ロングB2500。ロングで連れ出したものの、コトを済ませると一人で寝たくなった。帰っていいよと言うが、それじゃあなたが可哀想だと言って帰ろうとしない。そこで、外に何か食べに出掛けることにした。Walking Streetでアイスクリームを買って食べながら二人でぶらついたが、やはりどこかに落ち着こうと言うことになりスーパーベイビーへ行くことにした。この姫、営業がなかなかうまい。

YouTubeスーパーベイビー(隠し撮りか?)



スーパーベイビーでコーラを飲みながら、小1時間ほど話をして店を出た。スーパーベイビーを出たところで、Aoiちゃんの電話番号を教えてもらい別れてホテルへ戻った。ホテルに着いてしばらくするとAoiちゃんからSMS(ショートメッセージ)が来た。お客のアフターフォローをするなんて、さすがホテル学を学んでいるだけのことはあり、そつがない。お金を無駄使いしちゃったけど、最後になかなか良い姫に当たりパタヤを楽しく締めくくれた。
ブログパーツ
スポンサーサイト

2007-12-05(Wed)

国王の誕生日で夜遊びできなかった12日目(12月5日)

今日はタイの国王の誕生日らしい。
夜になってホテルを出てみるが、Walking Streetは音楽がなく、風俗の店のネオンは消され、静まりかえっている。写真はネオンが消えたWalking Streetと国王の誕生日を祝う人たち。

静かなWalkingStreet    国王誕生日を祝う人たち

静かなWalking Streetを後にして、ソンテウでSoi6近辺へ移動してみる。Soi6もほとんどの店が閉店している。それでも、バービアは音楽なしネオンなしでも営業しているのはさすが。薄暗い店内にファランがごった返しているから、音楽がないこととネオンがなく暗い事を除けばいつもと変わらない様子だ。写真は薄暗いSoi6とファランでいっぱいのバービア。

静かなSoi6    暗いバービア

ただ、ゴーゴーバーはどこも営業していないので、ファラン以外の人たちにとっては大きな問題。Soi6に来たついでに、近くにあるカラオケとMP(お風呂屋さん)を覘いてみた。前回パタヤに来た時にお世話になった『クラブ愛』に行くと、時間が早いこともあり姫が20人くらいいた。可愛い姫も何人かいたがB3500はやはり高いので、姫のレベルチェックだけで退店。次に『ニュー夢』へ行くも、ここは今日は営業していなかった。値段だけ確認すると連れ出しB2000とのことで安目だ。

更にMP(お風呂屋さん)を3店見て周った。サバイルームとサバイランドはB1600(1時間半)で同料金だが、サバイディーだけはB2000(1時間半)と強気な料金設定。選べる姫もいるものの、このレベルと料金ならバンコクのペップリー沿いのMPに行って2時間楽しんだ方がよい。

ホテルに戻って夜中3時前に外に出てみる。Walking Streetにはまだファランが歩いている。立ちんぼもいるが、7割がたはガトゥーイ(タイ語でオカマ)だ。目が少しでも合うと近寄ってきて、一緒に行くとか言ってくる。結構可愛いから姫であれば連れて行こうとも思うが、声がどう考えてもオカマ声(ちょっとかすれて甲高い声)だ。『マイ アオ ガトゥーイ(オカマは要らない)』と言って振り切った。
ブログパーツ

2007-12-04(Tue)

新たな合流の11日目(12月4日)

今日も朝からすることが特になく、ショッピングセンターの4階にあるスタバでコーヒーを飲みながら持ってきた文庫本を読んで暇を潰していると、電話がかかってきた。出てみると、ブログからメッセージをくれた人からで、同じフロアのレストランで昼飯を食べているとの事。食べ終わったらスタバに来て合流して一緒にSoi6を見に行くが、店に入ることもなく2ndロード側からビーチロード側へ突き抜けてしまった。いったん別れて夕食から再度合流することにした。

夜8時に待ち合わせて、Walking StreetのSoi15のゴーゴーバー『ビーチクラブ』の隣のタイ飯屋へ入った。ここでカオマンガイ(蒸し鶏乗せご飯)を注文してみたが、これがかなり美味しいカオマンガイ(B30)だった。

カオマンガイ屋    カオマンガイ

飯を食べて店を出たところにあるゴーゴー『ビーチクラブ』へ入ってみた。中は結構混んでいて、各客席の上で姫が踊っている。ミニスカートの中はノーパンで、姫によっては胸を出してたり、全裸になっている姫もいる。ここで面白いと思ったのは、見た限りではここの姫は全員下の毛を剃っていてパイパンにしていること。全裸の姫は割れ目がバッチリ見えている。ミニスカをはいてる姫も言えばスカートをめくって見せてくれるので、チップにB20をあげよう。パタヤでのチップはB20で十分。ファラン(白人)もチップであげてるのはB20紙幣。パタヤの夜遊びにはB20紙幣を用意しておくと重宝する。

ここでもう一人、今日パタヤに着いた人から電話がかかってきたので合流した。今日一緒に遊んだ人は初パタヤの人たちなので、またまた定番のスーパーベイビーへ。バンコクには月一で行っているという人曰くナナでも人気が出そうな姫がいるとの評価。

その後はSoi8のバービアを覘いてみることに。一昨日まで一緒だった人が連れ出していたノリの良い姫に見つかり、その姫の店に入ることに。3人それぞれに一人ずつ姫がついて、それぞれ話しをしたりゲームをして遊んで楽しめた。不思議なことにバービアで遊んでいるうちに、最初は選べないと思っていた姫が可愛く見えてくる。ファランの多くがゴーゴーよりもバービアにハマっているのは、そんなことも要因としてあるのかもしれない。
ブログパーツ

2007-12-03(Mon)

一人バービアの10日目(12月3日)

昼頃に起き出し、朝食を食べた後はやることがない。ファランは昼間っからバービアでビールを飲んだくれていたりするが、何もしない贅沢な時間の使い方がうまいのか?それに比べて自分は何もしない時間があると、手持ち無沙汰で何かすることを探してしまう。日本人だなぁ、と感じる瞬間だ。

ちなみにこの時期のパタヤは昼間は風が強く波が高いので、海で遊ぶにはあまり適さない時期らしい。バンコクの姫も言っていたから間違いないだろう。写真は昼のパタヤビーチと夕陽に染まるパタヤの心洗われる?風景。

Beach    夕陽

一緒に遊んでいた人が今夜の便で帰国するので、今日は一人でバービアで遊ぶことにした。ホテルを出てWalking Streetを歩いていると警察の車の荷台に5~6人の姫が乗せられている光景に出くわした。どうやら見せしめの手入れか何かがあったようだ。どこも同じ様な店なのに、何をすると捕まるのかよく分からない。

逮捕

ソンテウに乗って北部Soi4辺りに移動して、適当なバービアに入って姫とゲームをしたり、ビリヤードをしたりして、ひとしきり遊んで帰った。特に目に付く姫も発見できず、パタヤでの夜遊びがワンパターン化してきた感じがする。

YouTubeファランの買春ツアーニュース?


ブログパーツ

2007-12-02(Sun)

バービア巡りとディスコの9日目(12月2日)

パタヤ4日目の朝食は、ホテルを出てすぐの屋台でセンミーナーム(タイ風ラーメン)を食べてみた。ここが意外と当たりで、いろいろな具が盛りだくさん入ってB25。場所はWalking StreetのSoi BJを入ってすぐのおばちゃんの屋台。

SoiBJバーミー屋台    SoiBJバーミー

食後はやることもなくブラブラと街を歩いて、ホテルに戻る。夕食から他の人たちと合流して、夜の9時頃からゴーゴーを見に行く。

最初に入ったのがニューリビングドール。この店に入るところで入り口のガードをしている奴からナニ人か聞かれ、パスポートを見せろと言われた。日本人でパスポートなんか持って来てないと言うと、中で飲むのかとトンチンカンなことを聞かれた。当たり前だろう、ここはゴーゴーバーじゃないのか?と言い返すと、OKと言われ中に入れてくれた。聞いた話では、昨日のような韓国人や中国人の団体ツアー客が大挙して来て、中を見るだけ見て飲み物も注文せずに帰る事があるらしく、他の客が嫌がるので入り口でチェックしている店もあるとの事。迷惑な話だ。

今日はゴーゴーはここを覘いただけでバービア巡りをすることに。Soi4近くBigC前のバービアに入ってみた。初のバービア体験だ。席に座って飲み物を注文すると、姫がゲームをしようと言ってきた。どこのバービアにもビリヤードとバックギャモン、ジェンガ、五目並べがあるようだ。ゲームをやり始めると1時間くらいは過ぎてしまうもので、たとえ選べる姫がいなくても結構楽しく飲んでいられるものだ。

BarBeer

その後も、近辺をブラブラ歩いているとロリ系の姫に腕を捕まれたので、そのままその店に入ることに。まだ垢抜けていない感じのロリ系の姫は19歳のイサーン出身。ゲームでひとしきり盛り上がったところでペイバー可能か聞いてみたが、最初ショートじゃないと嫌だと言ってきた。店の先輩の姫に説得されてロングでもOKになったが、こっちが興ざめてしまいペイバーはキャンセルした。

そこからパタヤで一番のディスコと言われていた『ハリウッド』がBigC裏手に再オープンしたとの情報を得、行ってみることにした。BigCとサバイルーム(お風呂屋さん)の間の道を進んで突き当たりを右へ徒歩10分ほどで左手に見えてくる。

ハリウッドDisco

入場料は特になく、中に入ると空いた席に案内してくれる。飲み物を注文して座った席の周りで踊るスタイルだ。カンボジアなどのディスコと違いダンスフロアがないので、どの姫がナンパできるのか判断がつかず、お持ち帰りするのは難しそうだ。ここは早々に退散して次のバービアへ行くことにした。

YouTubeディスコ内の様子



バービアが密集するSoi7、8へ移動。いろいろと見て周っていたら、一緒に周っていた人が昨日連れ出した姫に見つかり、そのお店に入ることにした。この姫はめちゃくちゃ明るくてノリがよい。一緒に周っていた人によると、ペイバーB300、姫からは『Up to ypu』と言われたのでB1000で話しをつけたらしい。翌日も帰れと言うまで一緒にいてくれる性格の良い姫とのこと。その人はその姫を連れ出し、自分は海岸通りの立ちんぼを見ながらホテルへ帰った。

YouTubeSoi8の様子


ブログパーツ
プロフィール

TatsuoBKK

Author:TatsuoBKK
不惑の年代に突入!
しかし。。。タイに惑う ^^;

エログ杯 erogger
My Album
カテゴリー
人気ページランキング
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
YouTubeSS
クリックすると動画が見れるよ
developed by 遊ぶブログ
アダルトエリア
RSSフィード
SEOキーワード
  • seo
みんなの足跡
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

SEO対策:アダルト SEO対策:海外 SEO対策:風俗 SEO対策:タイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。