--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-11-30(Fri)

まったりモードに突入7日目(11月30日)

パタヤに来て2日目。
昼頃に起き出して、朝飯(昼飯?)を食べに出掛ける。
他の方がブログで紹介していた『BOAT』へ。タイ飯から洋食までメニューがあり、値段(B40前後から)も手頃で味もまあまあなので、タイの女の子や男の子を連れたファラン(タイ語で白人)で結構にぎわっている。場所はWalking Streetから2ndロードを北上して徒歩2~3分。パタヤのホモゾーン『Boyz Town』の向い側。

BOAT1    BOAT2

腹ごしらえの後はソンテウに乗ってノースのBig Cへ買い物に。お菓子やつまみと飲み物を買って、昼間からやっていると言う、おさわりバー兼置屋が並ぶSoi6の視察に。バンコクから着いたばかりの目には選べる姫がいないなぁ、と言うのが正直な感想。一旦ホテルに戻って休むことに。

バンコクで一緒に遊んだ人から電話が入り、一緒に夕食を食べることに。ウォーキングストリートの裏手、マリーンディスコ横のシーフード屋台街へ。ウォーキングストリート沿いのシーフード屋よりも値段は安め。5人(日本人3人、タイ姫2人)で食べてB1600くらい。食後は定番のスーパーベイビーに5人で突入!タイ姫をバンコクから連れてきている2人も『ここは選べる姫がいる』との評価。ただ、バンコクから連れてきているタイ姫もいるので、普通のゴーゴーでは面白くないと言うことで、ショーが充実している『POLOエンターテイメント』へ移動する。

POLO

ここは延々といろいろなショーをやるので見ていて飽きない。ただし、SMショーなどではお客も舞台に上げられるので、舞台に上がりたくない人はかぶりつきの席は避けよう。また、ここは韓国や中国の団体客のツアーコースに入っているので、タイミングによってはそういう人たちと一緒になることもある。『POLOエンターテイメント』を出て他の人と別れて、昨日と同様一人でゴーゴー巡りへ。スーパーガールを覘いて、ホワッツアップ、シャークと見て周った。

YouTubeWalking Street Promotion Video?



その後、前回のパタヤで可愛い姫を見つけたSoi6の2ndロード側にあるカラオケ『クラブ愛』へ。夜11時を回っていたので、姫が3人しかいないと言われた。姫の出勤時間は午後8時で8時半がベストの時間との事。在籍人数は20人くらいとの事。連れ出しオールナイト込み込みでB3500。パタヤでは少し高めの値段設定だが、前回の経験で言うとかなり可愛い姫が揃っていた。また、姫の教育も行き届いていて、恋人のようにいつも寄り添ってきたり、何度求めても嫌がることはなかったので、姫の当たり外れは少ないと思う。

ちなみに、カラオケだけどカラオケをする必要はなく、姫の連れ出しだけでもOK。姫を連れ出したいと言うと、カラオケの大部屋に通され姫がゾロゾロと入ってくる。大部屋の壁伝いに並ぶ姫を見るのはなかなか壮観。好みの姫を選んでお金を払って一緒に店を出る。好みの姫がいなければ、その旨伝えて店を出ればよい。
ブログパーツ
スポンサーサイト

2007-11-29(Thu)

パタヤへ移動の6日目(11月29日)

今日はパタヤへ移動の日。
荷物をまとめてチェックアウト時間の12時にホテルを出発した。パタヤ行きのバスが出るエカマイの東方面バスターミナルまではBTSで移動するが、ホテルのすぐ傍にBTSの駅があると移動が本当に楽だ。ナナ駅からエカマイ駅までは4駅、約10分ほど。駅を降りた目の前がバスターミナル。チケット売り場でパタヤ行きのチケット(B121)を買う。バスは30分おきくらいに出ているので昼間のてきとうな時間に来れば移動には問題ない。

バスに揺られて約2時間でパタヤのバスターミナルに到着。ここからビーチロードやウォーキングストリートまではソンテウと言うライトバンの荷台を改造したような乗り合いタクシー?に乗って行く(B20)。パタヤでの移動はレンタルバイクする人以外はこのソンテウを使うことが多い。

そんてう前    そんてう後

ソンテウはビーチロードとセカンドロードをグルグル回っていて、この中ならどこから乗ってどこで降りてもB10。ただし、たまにボッたくろうとする奴がいるので、流しを捕まえた方が無難。乗り方は手を水平に突き出せば止まるので荷台の客席に乗り込む。降り方は降りたい場所に近づいたら客席にあるブザーを鳴らす。車が止まったら客席から降りて運転手にB10を払う。B20紙幣などで払うとお釣りを寄越さない輩もいるので、揉めたくない人は予めB10コインを用意しておくと良い。それでも、たまにB10を渡すとB20寄越せとか言ってくる奴もいるが、とにかく相手にしないで無視すること。そして、来た方向にスタスタと歩いていこう。相手は追いかけて来れないので諦めて行ってしまう。

また、たまに違う方向(北方面のナックルア等)へ行くものもあり、その見極め方は残念ながら不明。乗ったソンテウがビーチロードやセカンドロードから外れたら、すぐに降りて次のソンテウを捕まえる。

今回の宿はウォーキングストリートの中にある『ジャスミンホテル』。部屋の割には値段は少し高め。窓なしB600、窓ありB800、窓ありベランダつきB850(ハイシーズン料金)。エアコン、テレビ、冷蔵庫あり。特徴はキッチンがついてることと無線LANで部屋でインターネットができること(無料)。キッチンは使うことはないが、部屋でインターネットができるところは少ないのでここにした。

JasminHotel1    JasminHotel2

パタヤ初日の今日はスーパーベイビー、スーパーガール、ハッピーA-GO-GO、ペパーミントなどの人気のあるゴーゴーを周ってみた。スーパーベイビーとスーパーガールは胸出しだけ。ハッピーとペパーミントは姫によっては全裸で踊っている姫もいる。やはり比較的日本人好みが揃っているのはスーパーベイビーとスーパーガールか。広い店内に欧米人がごった返してたのはペパーミント。ハッピーは混んでいたけど、特別な印象はなかった。

WalkingStreet    呼び込み1


YouTubeウォーキングストリートの様子


ブログパーツ

2007-11-28(Wed)

国際交流とオカマの5日目(11月28日)

今日のランチはチュランコーン大学(タイの東大)の女子大生とサイアムスクエアで待ち合わせ。彼女とはネットで知り合った。普通の女子大生なので何があるわけではないが、昼間は暇なので国際交流するのも良いもの。

サイアムスクエアのタイ人で激混みのタイ飯屋へ連れて行ってくれた。定番のトムヤンクンも彼女を通して辛くしないでしてもらったりして、おいしいランチが食べられた。ランチの後は彼女の大学キャンパスを案内してもらった。だだっ広いキャンパスを案内してもらいながら、所々で可愛い女子大生に目が行ってしまう男の性。その後はサイアムスクエアで買い物に付き合ってもらったりして、夕方まで楽しく過ごせた。彼女とはパタヤ(彼女にはプーケットと言ってあるけど)から帰ってきたら再会する約束をして別れた。

Nan

その後はソイカで二人と合流して個人的には気に入ってるバカラへ。ここは1階と2階があって、1階からは目の前のステージで踊る姫を見ながら2階の床が透明なダンスフロアを下から見上げる。2階の姫はノーパンミニスカで踊っている。2階ではミニスカだけでちょっと激しめに踊る姫をかぶりつきで見ることができる。今日席に呼んだ姫は友達と一緒にパタヤのスーパーベイビーから移ってきたとの事。パタヤからソイカに成り上がりか成り下がりか?

一緒にいたひとりがテーメーに行ったことがないとの事なので、ソイカを後にしてテーメーへ移動。初テーメーの人が気に入った姫がいて交渉するも、時間が希望通りに行かず交渉決裂。ナナへ行くことに。一人は馴染みがいるレインボー2へ直行。残り二人でレインボー4へ。顔が気に入った姫がいたので席に呼んで交渉。最初はショートB2000と言っていたが、途中からB1500でいいと言われた。が、近くで見てみると胸に張りがないのが気になりやめることにした。レインボー2からペイバーした人と合流して、怖いもの見たさにレディボーイ専門店オブセッションへ。他のどのお店よりもレベル的には高いと思うし、姫?のノリもめちゃくちゃ良い。ある意味楽しめるお店かもしれないが、一度でいいかな。

YouTubeタイのレディボーイ動画


ブログパーツ

2007-11-27(Tue)

ラチャダーとタニヤの4日目(11月27日)

今日はもうひとりの人と自分のホテルで落ち合ってラチャダーへ行くことに。かなり遅めの昼食をラチャダーのソンブーン(有名な海鮮レストラン)のラチャダー支店で食べる。ここでプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)を食べてお風呂屋さんで体を洗ってゴーゴーへ行くのがいつものパターン。

もうひとりの人がラチャダーは初めてなので、最初にポセイドンを見てみる。2階のひな壇を見てから3階のモデルクラブへ。時間が早いせいかモデル姫は2人しかいなかった。所属する姫の写真カタログを見せてもらったが、良さそうな姫は全員7時~8時出勤で、今日来るかどうかは分からないとの事。モデルは不定期出勤らしい。次にホイクワーン駅近くのエマニュエルへ。ここはいつも姫の数は少ないが、以前に可愛くてスタイル抜群の英語ができる女子大生に当たったので、来るたびに覘くようにしている。良い思い出があるとついつい足が向いてしまう。タマダーB2000、サイドB2300、モデルB2500。今日も姫の数はやはり多くない。

3軒目は私の行き着けナタリーへ。ここはいつ行っても姫の数が揃っている。タマダーB2000(マットプレイ付)、サイドB2600。サイドの値段が年々上がっているのが玉に瑕だが、サイドから選んでここで一休みすることに。チェンライ出身の姫の名前はPunちゃん21歳。いろいろと気を遣ってくれる優しい姫でした。ほぼ毎日出勤していて月に3日しか休みがないらしい。ちなみに、お客が払うB2600の内、半分のB1300が取り分との事。でも、1年働けばチェンライで家が建つらしい。がんばってね!とチップはB200を渡した。この姫は写真も撮らせてくれて、電話番号も聞いたけど、考えてみると片言の英語しか解さないので電話で会話は無理かな(苦笑)

ナタリーPun20071127

そこからナナ近くで夕食を食べている『タイに全員集合』の常連の皆さんと合流して、タクシーに分乗してタニヤへ。今日のタニヤ1軒目は『ノア』。ここはセット料金がなく高めだけど、常連さんがボトルを入れているので、一見で来るよりは安く遊べたんじゃないかと思う。今日の姫は日本語と英語を解するので、楽しくイチャつけました。2店目は今日も二組に分かれることに。大人数で行くと楽しいんだけど、選べる姫が揃ってる店じゃないと皆でハッピーになるのは難しいなぁと実感。常連の皆さんも店選びが大変だったろうなぁと思うと2日にわたって遊んでいただいたことに感謝です。
ブログパーツ

2007-11-26(Mon)

タニヤデビューの3日目(11月26日)

今日は『タイに全員集合』で知り合ったお二人と一緒に、ナナ近くにあるバスストップで昼飯を食べに行くところから始まった。楽しい会話が盛り上がって、3人でペップリーのMP(お風呂屋さん)に向かった。最初に入ったのは日本人に人気のバンコクコージー。しかし、姫の数が少なくエビータへ。ここのサイドになかなかの姫もいたが、メリーも見てみようと言うことになり歩道橋を渡ってメリーへ。こちらは今一だったので、お二人はエビータへ戻り、自分は今回の訪タイで経験しておきたかった事のひとつ、ビワの丁寧な仕事ぶりの確認のため昨日に続いて再度ビワへ。

今日は姫の数が30人くらいいて、B1000とB1300との事。どちらにせよ顔で選ぶのは困難なので、せっかくだからB1000の姫に挑戦。お風呂につかりつつ、生尺による攻撃が始まった。これが潜望鏡と言うものか。噂どおりテクはなかなかのもの。ここで一発目を抜かれて撃沈。抜かれた後は垢すりしながら体の隅々まで丁寧に洗ってくれた。もちろんシャンプー&リンスも。

体をきれいに洗った後は場所をベッドに移して、自分はマグロ状態で何もせずに気持ち良く昇天。終わって休んでいると爪切りが始まり、手足の指の爪をきれいに切ってくれた。爪切りのあとはタイマッサージでまったり。ウトウトしそうになっていると3回戦への誘いがあったが、丁重にお断りして店を後にした。


<バンコクのMPビワの雛壇>

そこからタニヤに向かうが、ペップリは渋滞で全然動く気配がないので、エカマイのペップリ側からバイタクでBTSのエカマイ駅まで移動(B20)。BTSに乗って待ち合わせ時間丁度にタニヤへ着き、タニヤ近くのスーパーリッチで両替した(B3070/\10000)。夕食を済ませてしばらくして『タイに全員集合』の常連の皆さんと合流して、いよいよ初タニヤへ突入。

最初に入ったところは『アイランドクラブ』。ここは女の子の数は多かったが、自分が選んだ小池栄子似は日本語も英語も話せず会話が盛り上がらず失敗。タニヤでは初めに会話ができる姫(自分の場合は日本語か英語)を選ぶのが楽しく遊ぶコツのような気がする。2店目は二組に分かれて自分たちは『ダイヤモンドクラブ』へ。時間のせいか、ここは姫の数が少なかった。その後はテーメー経由でナナへ。エロチカとレインボー2を見てホテルに戻った。
ブログパーツ

2007-11-25(Sun)

いろいろ見て周った2日目(11月25日)

タイに来て2日目。
疲れているはずなのに、何故かあまり眠れず朝10時頃には眼が覚めてしまった。宿泊費に込みになっているホテルの朝食を食べて、出掛けることにした。街をブラブラした後にペップリーのMP(お風呂屋)を見に行ってみた。

18:00前までに入店するとB200安いエビータとメリー(同じ系列でペップリー通りを挟んで向かいにある)を見てみた。タマダーB1100、ダラーB1400、サイドB1700と安いが、姫の数が3~5人と極端に少ない。コンチア曰くロイカトーンのためらしい。選ぶに選べず、一部常連に人気と言われるビワへ初入店。ここでも姫は2人しかいない。ただでさえ『顔で選ぶ店じゃない』と言われているのに、これではいくらなんでも無理!仕方なく、ホテルに戻ってシャワーを浴びることにした。

夕食は昨日一緒に遊んだ方とご一緒することにした。レストランにいく前にナナ近くにあるロシア姫(ウクライナや中央アジアも混じっているらしい)がいるラジャホテルに視察に行ってみた。1階のコーヒーショップに10人前後屯っていた。数年前に当局の取締りが厳しくなったと聞いていたが、思ったより数がいるので興味がある人は覘いて見るといい。夕食はラジャホテルとナナプラザの間にあるバスストップと言うお店へ。ウエイトレスがやたら若くて化粧してるなぁと思ったら連れ出しOKらしい。

その後、もう一人と合流して今回の初ナナプラザへ。まずは定番のレインボー2へ。いつもに比べると客は少な目な印象。これもロイカトーンの影響か?2店目は2階のマンダリンへ。ここはソイカのバカラと同じく3階が透明のダンスフロアになっていてノーパンで踊ってるのを見上げる。でも、ノリはソイカのバカラには遠く及ばない。3店目は2階のG-Spotへ。やたらと広い店内だけど、姫は少なくて『う~ん』と唸ってしまう。

場所を移動してソイカのデジャヴへ初入店。ここは胸も下もスケスケ(ほぼ丸出しもいる)ので、見てても楽しいが姫の見た目レベルはナナより下がり気味。ソイカでそこそこの姫が揃っている店だとナナよりも楽しいんだけどね。

テーメーを見た後、サイアムホテル跡地に向かってみた。サイアムホテルがあった裏通りに屋台が点々とあり、屋台ごとに数人のグループで営業していた。中にはレディボーイもいるので注意が必要。お値段はショートB1500。近くのA-Oneホテルか自分のホテルを選べる。

最後に昨日行ったスティサンの援交レストランへ行ってB2000でお持ち帰りした。ホテルのフロントで姫のIDを預けて、姫が帰るときにフロントから確認の電話(女が帰るけど大丈夫か?と聞かれた)がかかってくるのでセキュリティはしかっりしてるようだ。

YouTubeMPとGO GO BARの様子
(パタヤだけど参考までに ^^;)


ブログパーツ

2007-11-24(Sat)

久々のバンコク入り(初日)

本日24日、久々にバンコクにやって来た。
初めて降り立ったスワンナブーム空港。ドンムアン空港に比べて広くなったのは良いけど、歩く距離が増えただけのような気がする。あちこちに案内板があるので迷うこともなくスムーズに入国審査、税関申告所(ここは素通り)を抜けた。

まずは携帯電話番号を購入するために携帯会社のブースを探す。税関申告所から出た所から右手に突き進むと左側にDTACとAISのブースが並んでいる。両社ともSIMカードはB99(無料通話B35込)。開通作業はGSMの電話機を渡せばやってくれる。

Thai_SIMcard

空港から市内へはタクシーを利用。一階の到着階からは余計なお金がかかるので乗らず、四階の出発ロビーに上がって外に出る。手前の道路を渡ったところがタクシー到着エリア。これから出発する客を降ろしたタクシーがたくさん来るので、メーターを使うか確認して乗り込もう。『メーター?』と聞けば大丈夫。左手に建設中のBTSを見ながら、ハイウェイを走り料金所まではスムーズに行った。しかし、ここで思わぬ事態が判明。運ちゃんはスクンビット通りまでの道順を知らない様子で、料金所のおばちゃんに道順を聞く始末。最初の料金所でB25、2番目の料金所でB20、3つ目の料金所でB40、3ヶ所も料金所を通り計B85も払わされた。しかも渋滞もしてないのに空港からスクンビットSoi11まで約1時間、B251かかる羽目になった。

今日から5日間泊まる宿はスクンビット通りSoi11にある『グランドビジネスイン』。場所はナナとテーメーにも近いし、ソイカウボーイにも歩いて行けるので、夜遊びには超便利。もちろんジョイナーフィーはかからず、フロントでID預け。セイフティーボックスはフロントにあり、夜12時から朝6時までは開けられないのが不便なところ。

部屋は狭くはない。テレビはNHKが映る。エアコンはリモコンのないタイプで温度調節がちょっと面倒。水は毎日1本無料でくれる。部屋の冷蔵庫には水が入っているがこちらは有料。インターネットはLANの差込口が部屋にあるので、LANケーブルを持って来ればすぐにつなげた。フロントでLANケーブルの貸出し(デポジットB200)もやってるとの事。回線速度は2Mbp弱出ているのでそこそこ快適。このホテルを予約するなら『ThaBILand』から予約するのがお勧め。他の所ではB1500/泊だが、『ThaBILand』からだとB1400/泊とB100/泊安い。

GrandBusinessInn_1  GrandBusinessInn_2  GrandBusinessInn_3

早速近くのロビンソンデパート地下のフードコートで腹ごしらえ。カオパットグーン(海老のタイ炒飯)B35とエナジードリンク『レッドブル』B10を腹に入れたところで、バンコク在住の日本人の方と連絡が取れ、ソイカウボーイで合流した。今日はロイカトーンと言うタイの祝日のようで民族衣装っぽい格好をしたゴーゴーガールがたくさんいた。

Loikrantorhn

ソイカはローハイドとバカラを覘いてみた。最初に入ったローハイドは初めての店。カワイイ子もいたけど、1店舗目だったのとバカラに期待していたので女の子を付けなかった。次に行ったバカラは店が大きくなっていたけど、昔の勢いがなくなっているようでカワイイ子が見当たらなかった。入れ替わりの早い業界なのに、前回来た時(2~3年前)に踊ってた子が未だ居たのには驚いた。

ソイカの後はBKK在住の方のお勧め、スティサンの援交カフェに向かった。大学生ばかりとの事でレベルもなかなか高い。ウエイターに言えば気に入った女の子を連れて来てくれるシステムのようだが、タイ語が話せないとちょっと厳しそう。ショートB2000との事だが、財布の中にお金がないことに気付いた。着いたばかりで、あまり両替していなかったのを悔やんだ。

後ろ髪をひかれる思いでスティサンの援交カフェを出て、かつて知ったる有名コーヒーショップ『テーメー』へ。途中のスクンビットSoi15のコンビニでGダイアリーを買ったが、B220に値上がってて驚いた。テーメーではどちらにせよお金がなくて連れ出すことは出来ないので見てただけだった(泣)

YouTubeバンコク夜遊び動画


ブログパーツ
プロフィール

TatsuoBKK

Author:TatsuoBKK
不惑の年代に突入!
しかし。。。タイに惑う ^^;

エログ杯 erogger
My Album
カテゴリー
人気ページランキング
最近の記事+コメント
最近のトラックバック
リンク
アクセスランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
YouTubeSS
クリックすると動画が見れるよ
developed by 遊ぶブログ
アダルトエリア
RSSフィード
SEOキーワード
  • seo
みんなの足跡
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

SEO対策:アダルト SEO対策:海外 SEO対策:風俗 SEO対策:タイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。